生活リズムの変化と勉強術

学習

転居による時間管理の変化

最初にnlpのセミナーに参加したのは東京に住んでいた時期で、もう5年以上前のことになります。当時は会社勤めをしていたので、週末に開催されるセミナーに参加しました。ただ、その時は仕事が忙しかったこともあり、セミナーを受けただけで、その後の仕事や日常生活に活用する段階までは進みませんでした。その後、名古屋に移り住んでから仕事がフリーランスになり、自分のスケジュールを管理しやすくなったこともあり、積極的にnlpを活用していこうと考えるようになりました。仕事が変わったこと、生活の拠点を移したことで、それまでとは打って変わって、時間の調整が効くようになりました。そこで、せっかくセミナーに参加して勉強したnlpを、もう一度本格的に学びなおしてみたいと考えるようになりました。

仕事とスケジュール管理

名古屋でフリーランスになってからは、会社勤めしていたころと比べて、短期間により多くの人とコミュニケーションをとる必要が増えてきたため、nlpのテクニックがかなり必要になってきたのです。仕事の仕方や生活のリズムによっても、自分に合う勉強の仕方が変わってくるのだということは大きな発見でした。そこで、名古屋のnlpセミナーでもう一度テクニックを学び直すことにしました。その際最初に浮かび上がった懸案が「東京のセミナーにくらべてクオリティが低いのではないか」ということでしたが、実際にそんなことは決してありません。nlpセミナーはきちんと協会の許可を得た方が行うものとなっているので、品質に関してもきちんと保証されています。東京のような人口過密地域に比べると受講者の数が若干減っていたので、むしろ快適にセミナーを受けることが出来ました。名古屋のセミナーで技術を再習得した私は、改めてそのスキルを身につけることが出来たのです。